• 会員登録はこちら
  • クール便ご指定はこちら
  • 有料試飲情報
  • WINE MARKET PARTYとは?
  • 20,000円(税抜)以上で送料無料!!
商品カテゴリー
  • DM掲載商品 Vol.70
  • ラッピングについて
  • La Vinee
  • サッポログループネットショップ
 

大沢ワインズ

オーナー大沢泰造氏が夢を追いかけ行き着いたニュージーランドでのワイン造り

オーナーである大沢泰造さんが、少年の頃からの夢であった「海外で農業をしたい」という思いを実現させたニュージーランドワインの発祥の地でもある、ニュージーランド北島のホークス・ベイ地方で、ワイン用ぶどう栽培に適した羊の放牧地だった土地を購入し、ぶどう畑として開発したワイナリー「大沢ワインズ」

その品質へのこだわりには目を見張るものがあり、最高品質のワイン造りの為に手間暇を掛けて育てた最高のブドウから最高のワインが産み出されます。

オーナー、そしてスタッフ全ての「最高のワインを造りたい!」という熱い思いが、ここで産み出されるすべてのワインたちに表現されています。

大沢ワインズ
出典:大沢ワインズOfficial Webサイト

The very best wines are made on the vineyard before harvest.

(最高品質のワインは、収穫前のぶどう畑で造られる)

最高品質のワインは、収穫前のぶどう畑で造られる
出典:大沢ワインズOfficial Webサイト

ぶどう栽培責任者
Blent Stone(ブレント・ストーン)

ぶどう栽培責任者Blent Stone(ブレント・ストーン)

ホークス・ベイ地方最大のワイン品評会で最優秀賞を受賞。

ブレントは、ニュージーランドを代表する産業であり長年の憧れであったワイン業界で働きたいという望みをかなえる為に、高校を卒業すると直ぐに、地元ホークス・ベイ地方の野菜畑や果樹園で働き始めました。その後、彼はホークス・ベイ地方にあるEastern Institute of Technology Hawke's Bay(EITHB)で、ぶどう栽培学の学士号を取得すると、ホークス・ベイ地方のぶどう畑で栽培責任者として働き始め、2006年より、大沢ワインズに加わりました。 2012年にブレントの栽培したぶどうは、ニュージーランド第2のワイン生産地である地元ホークス・ベイ地方最大のワイン品評会『Hawke's Bay A&P Mercedes Benz Wine Awards』のSweet Wine(スウィート・ワイン)部門において、Trophy(最優秀賞)を受賞しました。このTrophy(最優秀賞)は、毎年、同ワイン品評会の受賞ワインの中でも、選ばれたほんの一握りのワインしか受賞することができない栄光あるものです。

出典:大沢ワインズofficial Webサイト

醸造家
Rod McDonald(ロッド・マクドナルド)

醸造家Rod McDonald(ロッド・マクドナルド)

ニュージーランドワイン業界に強い影響を与えている一人

大沢ワインズのワインメーカー(醸造家)は、2006年に栄えあるNew Zealand Winemaker of the Year(ニュージーランド最優秀醸造家)に選ばれたロッド・マクドナルドです。今最も注目されているワインメーカーの一人であり、今日のニュージーランドワイン業界に強い影響を与えている一人だと言われています。

彼は、世界的にも有名なワイナリーであるVilla Maria Group(ヴィラ・マリア・グループ)傘下のVidal Wines(ヴァイダル・ワインズ)で、長年チーフ・ワインメーカーとして、ワイン醸造の奥深さを探求し続けてきました。その後、2004年に独立して、Rod McDonald Wines(ロッド・マクドナルド・ワインズ)を創設し、ニュージーランド北島ホークス・ベイ地方を中心に、ぶどう畑やワイナリーのコンサルティングやワイン醸造に携わっています。彼は、ワイン造りに携わる全ての関係者が一丸となり、より最高のワインを造ることを探求しています。

独立後の大小様々なぶどう畑やワイナリーでの豊富なワイン造りの経験は、彼のホークス・ベイ地方のぶどう栽培とワイン造りに対する深い理解に結び付きました。彼の最高の醸造技術や崇高な哲学、そして、最高のワイン造りを成し遂げたいというその情熱の全てが、彼のワイン造りには注がれています。

フランスのブルゴーニュ地方にても修行した彼が造り出すワインは、伝統的な格式高い正統派ワインであると共に、「ニュージーランドらしいワイン」、つまり、四季を通して土や太陽や気候に通じた、ニュージーランドの大自然の風味を最大限に生かしたワインです。「ロッドは、ぶどう本来の個性、そして、ぶどう畑の風土や個性を最大限に引き出し、エレガントさとバランスの良さは、他に類を呼ばない最高のワインを造る」と言われています。

大沢ワインズの自社ぶどう畑産ワインは、オーナー大沢泰造のワイン造りの夢とロッドのワインに注ぐ崇高な哲学を最高の醸造技術、そして、「最高のワインを造りたい」という二人の情熱が融合し、誕生しました。今では、ホークス・ベイ地方のぶどう栽培とワイン造りに対する深い理解に支えられ、自社畑産ぶどうの確実な成長と、ロッドのワイン醸造への探求心に益々深みが増しつつあります。

出典:大沢ワインズofficial Webサイト

安心安全で美味しいぶどう栽培とワイン造りを

大沢ワインズでは、1995年にニュージーランド・ワイン生産者協会により設立された、ぶどう栽培からワイン醸造の過程において、環境保護に対する取り組みをガイドラインに規定した認証制度「Sustainable Winegrowing New Zealand(SWNZ)」の認証を受け、農薬をはじめ、除草剤や殺虫剤、化学肥料等の使用を最小限に控えた自社畑で収穫したぶどうのみを使用して、自然環境の保護に取り組みながらワイン造りを行っています。

100%完全無農薬ワインを目指して

そして、2013年からはOrganic「完全有機栽培」をスタートし、2017年、BioGroNZ(オーガニック生産者協会)の厳しい基準と視察のもと認証を取得いたしました。

★WINE MARKET PARTY「EC店担当スタッフおすすめワイン」テイスティングノート★

大沢ワインズのラインナップではじめて試したのが"サンジョベーゼ"。「ニュージーランドでこの品種!?」と、ちょっと懐疑的な気持ちを持ちつつ飲んでみたフライング・シープ ホークス・ベイ サンジョベーゼ。


サンジョベーゼと聞いてすぐに思い浮かぶのがイタリア。イタリアの代表的な赤ワイン用ぶどう品種の一つですが、ニュージーランド産を飲むのは今回が初めての体験でしたが・・・何とも飲み口が柔らかく、チェリーや赤スグリといった果実風味が芳しく、程よい旨味とあいまって、とてもバランスのとれた心地よい味わいにちょっとビックリ・・飲み飽きせず、疲れた私の心と体にピッタリ(笑)の優しいワインだったのです。

そうして大沢ワインズさんのワインに興味を持った私は、もうワンランク上のカテゴリーのワインを飲んでみたい欲求にかられ、第2弾のお試しアイテムとして選んだのが同ワイナリーのフラッグシップワインともいえる「プレステージコレクション」から、興味を惹かれていた"ピノ・ノワール" をチョイス 。
ただ、これまでの経験上、ピノ・ノワールのワインは一言「難しい」という印象が強く、ロマネ・コンティを筆頭にピノ・ノワールの銘醸ワインがひしめく本場フランス・ブルゴーニュ産を除くとなかなかうまいピノのワインに巡り合えず何度も期待を裏切られてきた品種No.1のピノなのですが・・・サンジョベーゼの美味しさで信頼度急上昇の大沢ワインズさんに期待を込めて、ピノを"実食(飲)"・・・うまい!!サンジョベーゼの時と共通して印象的なのが、その主張しすぎない香りと味わいです。赤系果実のふんわりとした香りに、少〜し熟成香も漂います。人間に例えるなら、まだかわいらしさが残りつつもちょっぴり大人の色気も出てきた品のある女性といった感じ。味わいも含めフィネスが感じられ、主張し過ぎない果実味と酸味、こなれた旨味がきれいにまとまって品のある味わいです。お試しいただくときは、大ぶりのグラスで空気に触れさせながら芳しい香りも是非楽しんでいただきたいです!
ちなみに私の場合、合わせたのはシンプルに赤身肉の牛を一口大にカットしたステーキを、これまたシンプルに醤油ベースの軽いソースで食し最高のマッチングでした。よく言われるピノと醤油の相性はやはり良いですね!他でも、身近なところで、若干甘みがあって味の濃すぎない照り焼きソースのチキンソテーなんかも手軽でよいのでは・・・皆さんも是非お試しください!

P.S 実は、別の機会に最上位クラスのワインメーカーズコレクション シャルドネを試す機会がありましたが、こちらもかなりの高品質でちょっと驚きが!ニュージーランドと言えばソーヴィニヨンブランが多いですが、このシャルドネ、旨味のインパクトもさることながら、同時にきちんと酸も兼ね備えたバランスに優れたシャルドネで、温暖な土地のシャルドネにありがちなコッテリ系の締りのない味わいとは違って赤同様フィネスを感じさせます。ニュージーランドでこの品質の高さは結構驚きで・・正直ブラインドで試飲していたらニュージーランド産とは分からなかったと白状しておきます(汗)。大沢ワインズさんの高い技術、そしてひしひしと伝わってくるパッション・・そしてこのコスパの高さに、恐れ入りました。。

フライング・シープ ホークス・ベイ サンジョベーゼ

3,000円(税抜)

プレステージコレクション ピノ・ノワール 2012

4,500円(税抜)

10

ページトップへ